トップエッセイ音楽作品アラン経営関連リンク
 
経営ライブラリー
加藤邦宏は主として経営指導の分野で活動してきました。専門分野での著書、メソッドは以下の通りです。ご興味ある方はお気軽にご連絡ください。 (お問合せ・ご連絡は、オフィスマキナへ)
著書 メソッド テキスト
 
加藤邦宏が開発したメソッド類
以下は、加藤邦宏が独自に開発した経営技法、あるいはビジネスマンの意識改革やスキルアップ技法の例です。この技法を利用するためのテキストやパソコン・ソフトなどもあります。
1.UMS技法
会社を複数のPLユニットに分割して、会社の経営から「死角」をなくし、最大利益を実現する総合的経営技法。
このページのトップへ戻る↑
2.CI導入技法
企業イメージを改変して、マーケティングにおいて優位に立つ技法。ビジュアルなデザイン計画と実体作り計画とよりなる。
このページのトップへ戻る↑
3.グラフィック・マネジメント技法
経営データをパソコンで図形分析し、問題点を発見し、改善に結びつける技法。パソコンソフトによる。
このページのトップへ戻る↑
4.グラフィック財務分析技法
グラフィック・マネジメント技法のひとつで、PL、BSをグラフィックに分析判断する技法。
このページのトップへ戻る↑
5.利益感度分析技法
グラフィック・マネジメント技法のひとつで、複数のPLユニットのポジション関係をグラフィック判断し、最大利益獲得の方法をシミュレーションする方法。
このページのトップへ戻る↑
6.Zチャート計画管理技法
Zチャートを応用して、計画に対する実績をグラフィックに判断管理する技法。複数アイテムの達成度を総合判断するテクニックを含む。
このページのトップへ戻る↑
7.年計トレンド管理技法
商品、顧客担当などのアイテムごとのビジネストレンドをグラフィックにとらえ、近未来の動きを予測すると同時に対策立案に結びつける。
このページのトップへ戻る↑
8.ポジション分析技法
ライバルと自社の関係、自社内の商品の関係など、シェアとポジションの関係をグラフィックに捉え、戦略立案に結びつける技法。
このページのトップへ戻る↑
9.実力主義賃金システム
社員の実力を正しく測定し、その結果に見合った賃金を支給する、これからの賃金システム。
このページのトップへ戻る↑
10.テクノ・セールス技法
グラフィック・マネジメントをセールスの実務と管理に応用す、営業活動の強化、活性化を図るための技法。
このページのトップへ戻る↑
11.各種のビジネス・テクノロジー
あなた自身が、あるいは会社の社員がビジネスマンとしてより有能になるための有効なテクニック群。
このページのトップへ戻る↑
12.カードワークの技法
定性的な情報を構造的にとらえ、それを平易に記述し、問題や対策立案に結びつける技法。
このページのトップへ戻る↑
13.HMテスト
管理者(ミドルマネージャ)の日常の実像を立体的に測定し、その改善に結びつける技法。部下から見た自己像と自分から見た自己像を対比し、そのギャップに気づくことを狙いとする。
このページのトップへ戻る↑
14.BMクイズ

簡単な質問から社員の日常の職業人としての意識構造をつかみ、今後の意識変革と、業績向上に役立てるための技法。

このページのトップへ戻る↑
 
Copyright (C) 2006 Kunihiro Kato All Rights Reserved.